さかな暮らし 楽天

さかな暮らしが買えるのはオフィシャルサイト(公式サイト)だけ!

調べてみた結果から先にいうと、基本的に『さかな暮らしダブル』が購入できるのは、オフィシャルサイト(公式サイト)のみです。アマゾンや楽天市場などの大手サイトでも、取り扱いはありません。

 

ちゃんと自社の通販サイトがあるため、他のショップに出品しなくてもいいというわけです。

 

現在までに他のサイトに公式に出品された事実はないので、もしオフィシャルサイト以外でさかな暮らしダブルを見かけたら、転売か中古出品とみていいでしょう。

 

公式以外からさかな暮らしダブルを購入した場合、品質や安全性は約束されませんし、体調に異変が起きたとしても対応はしてもらえません。購入先は、きちんと見極めましょう。

 

さかな暮らしをお得に購入したい!それならやっぱりオフィシャルで

購入を決めたら、いざ注文です。最もおすすめなのは、オフィシャルサイトで実施されている『とくとく便』

 

とくとく便なら、定価2800円/1袋の製品が2,520円に割引されます!

 

一年継続すると仮定すると、年間で3,360円引き。つまり丸々一袋分以上安くなる計算に!

 

またお届け期間を2〜3か月に1度に設定し、2袋を配送してもらうコースであれば250円の送料もメーカー負担になります。

 

これらの割引を合わせると、年間で5,000円超の節約になるんです。これが一番安い買い方になります。

 

プラスして嬉しいのは、とくとく便には『最低継続回数』が設定されていません。1回申し込んだら最低3回は買わないと…というようなシステムではないのです。

 

そのため

 

「効果について半信半疑だけど、ちょっと興味がある」
「一回さかな暮らしがどんなものか試してみたい」

 

そんな方でも、気軽に申し込めます。とくとく便で最初の一袋を安く試してみて、合わないと思ったら2袋目をキャンセルすればいいんですから。

 

※値段はすべて税抜きです

 

さかな暮らしのこだわりについて

○機能性表示食品
○DHA・EPAを多く含有
○高コスパ
○品質の高さ

 

多くのこだわりのもと開発されたさかな暮らしですが、とりわけ目立つのは『DHE』『EPA』の含有量の豊富さです。

 

DHA/EPA配合のサプリはどう選ぶ?

DHAやEPA配合のサプリメントを購入するとき、注目するべきなのは以下の3点。

 

○DHA/EPAの含有量。およびDHA/EPAの吸収を促す補助成分の有無
○自分にとって味・値段が適切であるか
○DHA/EPA含有のサプリは適性の有無が顕著に表れます。レビューなどをよく読み、自信に合うであろう製品を厳選してください。

 

DHA/EPAと聞くと素人が判断するのは難しいと感じるでしょう。しかしどうせ飲むなら自分にぴったりの製品がいいですよ。

 

ついたくさん食べてしまう、飲んでしまう…なんて方には、特に有効活用して頂きたい成分DHA/EPA。自然の恩恵をうんと受けて、健康な体を手に入れるのです!

 

さかな暮らしは他の追随を許さない『DHA/EPA』含有量

販売元である『マイケア』と聞くと、青汁を思い浮かべる方の方が多いと思います。しかし今『さかな暮らしダブル』も話題を集め始めています。

 

それでは最初に、さかな暮らしダブルについて、簡単に情報を押さえておきましょう。

 

○DHA・260mg、EPA・600mg配合/6粒
○ソフトカプセル採用。9mm×14mm/粒
○摂取目安6カプセル/日
○180カプセル/袋
※1袋で約1か月分
○定価2800円/袋
○とくとく便(定期コース)2,520円/袋
※値段は全て税抜き

 

注目すべきは、やはりDHA/EPAの多さ。DHAやEPAの入っているサプリを見たことがあれば、どれだけ当該成分が多く含まれているか分かるでしょう。

 

鰯を由来としたDHA/EPAが合わせて860mg。1日の推奨摂取量が1000mgですから、かなりの割合をさかな暮らしでカバーできます。

 

鰯そのものからこの量を摂取しようとすると、約3.5尾分にもなるので、かなり楽に摂取できるといえますね。また、他のサプリメントと比べて、DHAの配合量が同等〜やや少量と思った方もいると思います。

 

しかしEPA含有量は相当な高水準。そしてEPAは、私たちの体の中でDHAに変換できるという事実があるのです。つまりEPAが十分に摂れているなら、DHAも満たされることになります。

 

DHA/EPAが多く摂取できるのに、日割りにすると、1日約93円程度の値段。高コスパと話題になるもの納得です。

 

DHA/EPAの含有量と値段のお得さに加え、さかな暮らしが評判になっているは『機能性表示食品』であるという点もあるでしょう。

 

機能性表示食品は、化学的に理論づけた上で食品の安全性・機能性を消費者庁に提出。食品の安全性や機能性を一般消費者に向けて可視化するシステムです。

 

さかな暮らしの場合、機能性の根拠として

 

  • 1か月の期間でDHA及びEPAをドリンクの形状で摂取
  • 結果、血液中の中性脂肪値が低下した

 

といった検証結果をもとに『血中の中性脂肪低減』を表示するに至っています。

 

加えて年齢と共に衰える、記憶力や判断力を中心とした『認知機能』に関して、現状をキープするといった機能も開示されているのです。

 

裏付けのある確かな効能。これに加え、サプリの吸収を補助するソフトカプセルを採用する、魚独特の香りを削減するなど、常用するにあたって望ましい処方になっています。

 

さらにもうひとつ、最大のポイントがまだ残されています。『品質』と『安全性』です。

 

半端は許さない!品質に対する強烈なこだわり

上記で触れたDHA、及びEPA。この2つは容易に酸化するため、管理するのがとても難儀なんです。酸化すると吸収しにくいですし、吸収しても、逆に体に悪影響であるとさえ考えられています。

 

折角のDHA/EPAも、それでは意味がないですよね。酸化はなんとしても避けなければいけません。その点をカバーするため、さかな暮らしダブルはクリルオイル100mgを配合しています。

 

クリルオイルは南極オキアミを由来とするオイルであり、抗酸化作用が高いため、ヘルス&ビューティに効果的とされている貴重なものなのです。

 

また鰯のオイルを精製時にビタミンEを加えることで、サプリメントを作る加工の過程での酸化も防ぎ、DHA/EPAを守ります。

 

徹底的に酸化を防ぐことで、なんと製造から2年経過後も、成分がほぼ衰えないと判明しました。これなら品質にこだわっている!と謳っても問題ないでしょう。

 

根拠も示さず『酸化対策ばっちり!』なんていっている、いい加減な製品とはわけが違います。きちんとテストを行った上で、実際の結果を開示しているので、安心できますね。

 

ただ鰯というと、有害物質をイメージする人もいるでしょう。特に水銀や鉛といった重金属は有名ですよね。しかしさかな暮らしは、製造時に有害物質を除去しているので安心ください。

 

除去を行い、重ねて有害物質に対する検査も行っています。上記のような重金属に加え、放射性物質に関しても厳重にチェックがなされているのです。

 

また製品の生産に関しても

 

○HACCP
○健康食品GMP
○有機JAS

 

といった認証をパスした工場のみが請け負っています。

 

これだけ何重にも品質に関して厳しくチェックが入っているのなら、消費者も安心ですね。品質への強いこだわりが伝わってきます。

 

さかな暮らしダブルの口コミやレビューもチェックしました!

以下に、さかな暮らしダブルの口コミでの評価や効果を調べてみました。

 

肯定的だった口コミレビュー

○男性/40代
自分でもお腹が出てきたなと思っていたところ、人間ドックで中性脂肪値が高くなっているといわれてしまいました。
身体を動かすようにはなったのですが、これだけでは十分ではないなと感じ、さかな暮らしを摂取するように。
正直それほど期待していなかったんですが、飲み始めて3か月くらいでお腹がすっきりしてきてびっくりしたのを覚えています。

 

○男性/50代
血液検査で、血糖値が高いと分かりました。改善には魚食だと分かっていたのですが、昔から魚が苦手でどうにも…。
そんなときにさかな暮らしを知り、食事で魚を摂取する代わりにと、服用することにしました。
魚臭さもないし、続けられています。飲み始めてから1月後の再検査では、少しですが数値が改善しているといわれました。

 

○女性/60代
記憶力に自信が持てなくなってきたので、何か対策しなくてはと思い、さかな暮らしを注文。
1日2日かで効果が出るはずはないですが、対策をしているというだけで気持ちが落ち着きます。ストレスが減ったようです。

 

レビューを見てみると、中性脂肪値・血糖値などの変化について触れたものが多いようです。

 

さかな暮らしの摂取に加え、軽い運動や普段の食事の見直しをすると、よりよい効果が得られるはずですよ。

 

否定的だった口コミレビュー

○女性/50代
健康に魚がいいと分かってはいるのですが、正直食べるのは苦手だし、ちょうどいいと思ってさかな暮らしを飲み始めました。
ただ飲み始める前と比べて変化があったか?というと、特に何も。続けなくてもいいんじゃないかと思い始めてます。

 

○女性/50代
同系統の製品の中では安い方だし、DHAやEPAもたくさん入っているようなので注文することに。
特に中性脂肪に効いてくれれば…と思っていました。しかし特に効果は出ていないようです。やっぱり直接体を動かさないとダメですかね

 

○男性/40代
EPAの含有量が多く、珍しいなと思い購入してみました。
できれば血糖値に効いて欲しいと思っています。しかし飲み始めてから2月で、効果はまだ感じられません。
もう少し続けて、様子をみないとな…と思いつつ、不安も出始めています。

 

期待した効果が得られていないというレビューも、もちろん寄せられています。

 

体質や生活習慣との相性もありますし、サプリは「サポート」がメインの製品ですから、自主的に食事や運動量の見直しをすることも重要になってきます。

 

特に飲んでほしいおすすめしたい人とは?

  • 食事のメインはお肉
  • そんな食事を改善して体をすっきりさせたい
  • 記憶力が落ちてきた
  • 注意力が散漫

 

さかな暮らしを特に試してみて欲しいのは、こういった方たちです。

 

機能性表示食品であるさかな暮らしダブルは、以下のような機能を提示しています。

 

○血液中の中性脂肪を減少させる
○歳と共に衰える、記憶力・注意力といった『認知機能』のキープ

 

さかな暮らしの売りであるDHA、及びEPAには、血液中の中性脂肪を削減する効能が期待できます。

 

血液がドロドロの状態だと血栓が発生しやすい上、認知機能の低下にも繋がると考えられています。これを改善することで健康に近づくことが可能です。

 

血液は、体全体への栄養の運搬係です。血液をよい状態に保つことは、健康への第一歩!

 

役割としては、EPAが中性脂肪の削減能力に、DHAが認知機能の維持に効果的だと考えられています。さかな暮らしでは合計で860mgという大量のDHA/EPAを摂取できるため、成分単体の効能だけでなく、相乗効果によるさらなる働きも享受できるのです。

 

このような効果を加味すると、以下のような方たちにも、さかな暮らしダブルはおすすめの製品といえるでしょう。

 

○中性脂肪値が上がり気味
○魚食の習慣がない
○人の名前や、直近の食事内容がすぐに思い出せない
○いわゆる『うっかり』が最近多い
※鍵をかけ忘れる、つまづく、人や物にぶつかる等
○前はできていたのに、一度に一つのことしかできなくなった

 

思い当たることがある方はもちろん、今はそうでなくても、今後への対策としてさかな暮らしを飲み始めるのもいいでしょう。

 

記憶に自信が持てない、気が散りがちといった認知機能への不安がある。中性脂肪値が高いと診断されてしまった。気付けば魚を食べていない…そんな方にぜひ試しみて欲しい製品なのです。

 

さかな暮らしダブルの注目&注意ポイント

高水準な品質のDHA、及びEPAを多く摂取できるさかな暮らし。しかし注意して欲しいポイントも存在します。

 

これは製品の注意事項として記述されていることですが、ゼラチン・甲殻類にアレルギーがある、また未成年者・妊婦・授乳時期の女性は服用しないようにしてください。

 

クリルオイルは厳密には甲殻類に分類されませんが、海老や蟹などにアレルギーがある場合、病院で相談した方がいいです。

 

またさかな暮らしだけに限りませんが、なんらかの病気や、常用している薬がある場合も医師の支持を仰いでください。

 

それから、基本的には体に大きな問題のない大人向けに製造されている製品であるため、未成年者や体調が安定しにくい妊婦さんは服用しない方が無難です。

 

体に取り入れる製品ですから、注意するべきポイントもあります。しかしさかな暮らしはたくさんの方の健康を助けるサプリですから、ルールを守って利用していってほしいですね。

 

そもそも…DHAとEPAってなに?

中性脂肪値をグッと抑えたい

特に中高年になると、人間ドックや健康診断で血中の中性脂肪値の高さや、脂肪肝が判明する人が少なくありません。

 

中性脂肪は、多いからといって即座に大病に繋がったりはしません。しかし時間をかけて血管の柔軟性を奪い、硬くして、動脈硬化を促進させます。そして動脈硬化は、数々の大病を呼び込むのです。

 

中性脂肪は生きていくために必要なものでもあります。しかしあまりにも過多になると、余剰の中性脂肪が血中に溜まり、いわゆるドロドロ血液の原因になってしまいます。

 

そしてそれが、上記でも説明した動脈硬化の原因というワケです。そして酷い場合には、心筋梗塞、脳梗塞も引き起こすのです。

 

そんな中性脂肪の分解を促し、削減してくれるのが、青魚などが多く有するDHAやEPA
になります。

 

物忘れが増えている

中年以降になると、知っている人の名前がすぐに思い出せなくなったり、ちょっとした物忘れが増えるものです。

 

記憶に自信がなくなってくると、いわゆる『認知症』への恐怖が強くなってくると思います。事実、高齢化社会になるのに伴い、認知用患者は増加しています。

 

人の記憶に強く関わっている脳の器官に『海馬』があります。そしてこの海馬の約1/4はDHAで構成されているのです。

 

つまりDHAは記憶に携わる大切な成分ということになります。そして臨床実験の結果でも、DHAが記憶力を補助すると判明しているそうです。

 

魚を食する習慣がない

現代の日本人の食事は海外の影響を強く受けており、魚を摂取する頻度が減っています。特に欧米に倣い、肉を食べる習慣が根付いたのです。

 

厚生労働省の発表を見ると、DHA/EPAの推奨摂取量/日はおよそ1000mg。しかしこれをクリアしている人は極僅かでしょう。

 

なぜならDHAやEPAは魚、特にフレッシュな青魚に多く含有されているからです。

徹底比較!他のサプリや製品とのDHA/EPA含有量!

さかな暮らしダブル

○DHA/260mg
○EPA/600mg
○DHA+EPA=860mg

 

DHA&EPAオメガプラス

○DHA/520mg
○EPA/260mg
○DHA+EPA=780mg

 

大正製薬 大正DHA・EPA

○DHA/400mg
○EPA/200mg
○DHA+EPA=600mg

 

ニッスイ・イマークs

○DHA/240mg
○EPA/600mg
○DHA+EPA=840mg

 

※全て1日分の摂取成分量になります。

 

 

 

人気商品であり、DHA/EPA含有量も豊富なのがニッスイの『イマークS』

 

とはいえイマークSはカプセルではなく液体タイプで、持ち運びや保管など、手間がかかる点も多いです。レビューを調べたところ、億劫になりすぐにやめてしまうという人も少なくありませんでした。

 

対してさかな暮らしダブルは、まずイマークよりDHA/EPAが豊富であり、持ち運びも保存も楽々。携帯して出先でも手軽に摂取できるのはポイントが高いですよね。

 

比較してみると分かりやすいですが、さかな暮らしダブルはDHAやEPAが豊富で、取り扱いも簡単な製品といえますね。

 

DHA/EPA含有量が豊富なだけの製品は他にもあるのですが、以前と商品名が変わっていたり、栄養素の配合割合も変更があったりと、いまいち品質が安定しないものも多いです。

 

さかな暮らしダブルを総合したまとめ

必須脂肪酸でもあるEPA/DHAは、中性脂肪の削減に効果的であり、多くの生活習慣病の対策になる素晴らしい成分です。

 

しかし魚由来であるため、十分な量が中々摂取できない成分でもあります。

 

そんなときにさかな暮らしダブルなら、豊富なDHA/EPAを摂取できます。機能性表示食品として細かな情報も提示されているので、メーカー共々信用できると思います。

 

他のサプリメントを試してみてイマイチだった…という方は、ぜひさかな暮らしダブルを始めてみてください。